フリーキャッシングでできること

フリーキャッシングとは、金融機関からの借り入れのうち、使いみちに規定がないキャッシングを指しています。銀行やノンバンクに当たる消費者金融や信販会社などの企業の種別は関係ありません。住宅ローンやマイカーローン、ブライダルローンのように用途が決められているローンは含まれません。これらのローンは、使いみちがわかるように、見積書などを提出するように求められることもあります。また、フリーローンや多目的ローンという名称で貸し出されるローンについても、何に使うのか問われる場合がありますので、フリーキャッシングに当たらないことも多いです。
一般的なフリーキャッシング即日の例として、金融機関のカードローンを意味することが多いです。商品概要などを詳しく読むと、使いみちは原則として自由となっているものがほとんどです。ただ、気をつけなくてはいけないのは、原則として自由という言葉からも分かるように、例外的に認められていない使い方があるのです。それは、あくまでも生活費や旅行費用など、個人的な用途で利用するなら自由に使えるということで、個人事業主や法人の代表者が、事業資金や会社の資金繰りに使うという理由では使えないということです。一般的な会社員やアルバイト、パート勤務の方は関係のない話ですが、自身で事業を営んでいる方は十分気をつけなくてはいけません。
事業で利用したい場合には、ビジネス用のローンを組むか、事業と個人用の共用が認められているカードローンに申し込むといいでしょう。特にビジネス用のカードローンは、ノンバンクでも総量規制の対象外となりますので、収入の3分の1を超える額の借り入れもできる場合があります。